--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.29

雑記 ~ 東野圭吾 ~

秘密 (文春文庫) 秘密 (文春文庫)
東野 圭吾 (2001/05)
文藝春秋


この商品の詳細を見る

いま、読んでいる東野さんの作品。
1999年に、広末涼子さん主演ので話題になって観たこともあったけど、
印象が薄かったので、もう一度“TUTAYA DISCAS”でレンタル予約しておきました。
早く届かないかなアップロードファイル
秘密 秘密
広末涼子、小林薫 他 (2000/09/21)
東宝ビデオ

この商品の詳細を見る

結構作品の中でも、ドラマ化、映画化が多いけど、ハズレの時もあってがっかりしますがね。
でも、『秘密』は、これも原作とはまた違った描き方もあれど、こんな流れでこんな夫婦愛の切なさ、どんな風に描かれてたっけ?と確認したくて…。
広末さんは、特にファンではないけど、きっと若くて初々しいだろうなぁー。可愛いだろうなー(笑)
そうそう、mixiのネタバレでも言ってたけど、東野氏本人が「医大の教授として講演」してたのも愉しみの一つです(ミーハー(笑))

最近はまってる「東野圭吾」さん。
こないだまでは、
悪意 悪意
東野 圭吾 (2001/01)
講談社


この商品の詳細を見る
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
東野 圭吾 (1999/05)
講談社

この商品の詳細を見る
 
手紙 (文春文庫) 手紙 (文春文庫)
東野 圭吾 (2006/10)
文藝春秋


この商品の詳細を見る
 
を読んでました。
この後、『私が彼を殺した』や、直木賞を受賞した、『容疑者Xの献身』に続く予定^^

そして、『ゲームの名は誘拐』→映画『g@me』も読んで、観たいひとつ。
これにも、東野氏本人も出演しているらしいし(笑)
g@me. g@me.
藤木直人、仲間由紀恵 他 (2005/07/06)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

東野さんのファンの方って、いませんかね?
そう言えば、10月からの、フジテレビ月9枠のドラマが、 『探偵ガリレオ』原作のものらしい。
主演は福山雅治みたいですねぇ。
これも、読んでから観たいけど、、、。時間、あるかしら??(笑) 


スポンサーサイト
2007.08.15

プール遊び

プール5
カーッと照るつける太陽の下、今日は午前中プールを出しました。
日曜も、夫に出してもらって遊んでもらった息子、
今日も私の一言で、「うんうん♪プールあそぶー!!やったー!」(笑)
プール3 プール4 プール2 プール1

気持ちよさそう♪私も一緒に、入りたかったです^^

   


8/12(日)から、インターハイ(山岳)で佐賀入りしている娘。
今回は本番!!泣いても笑っても、最後の勝負!

先日のペルセウス座流星群が乱舞した時に、
三人で夜空を見上げながら、娘の健闘を祈りました。
しかも、今年は新月も重なっていたので、条件は最高!!

  「流れ星に願いをかけて、今回のインターハイ、
   今まで2年半の集大成として力を思う存分発揮出来るよう、
   こちらでも祈ってますね!ファイト!」

と、娘にもメールを送っていたのですが、娘も先生からも返事があり、  
   娘 「ありがとう♪こっちでも、星見上げてみるね

   先生「ありがとうございます!!
      インハイ本番に、しっかりあの子らがこれまでやってきた力を
      ちゃんと発揮できるように、是非祈っててくださね!!」


と。新月の祈りは、叶うと言いますものね。
皆の願い、天まで届け!!です^^


娘自身は、筆記に、今年私の代わりの家事等で時間をさえぎってしまって、不安が大きいようで申し訳ないのですが、とにかく全日リラックスしながら頑張って欲しいと思っています。


今日は。娘から朝一にメールが入り、いよいよ明日を開会式に迎えて、
「今日は山には登らず、競技中に作る料理の買出しに行く予定」だと。
えっと?今年は何作るンだったっけ??
去年までは、ちゃんと分厚いレジメを貰ってたんだけどな。今年は、なし。


我が家では今夜は、義父宅で夕食を囲み、盆でお義母さんを偲びながら過ごすので
また、仏壇に手をあわせてこようアップロードファイル
盆入りの日にも、読経をして供養してきたのだけど、
明日を控えて、きっと娘も緊張してることだろうから、
ミスのないように、怪我のないように、何より、全日リラックスして、
皆を引っ張っていけるように、祈ってこようと思います∧(^(エ)^)オレンジハート

2007.08.14

ひとりごと・・・

8/11(土)に、弟家族が帰省すると言うので、甥っ子ちゃん達とも息子を再会させたくて、隣街の実家まで車を走らせた。

当初は、夫の体調が悪かったので、私もこんな体だしと断っていたのだけど、
夫も、頭痛もなく元気になったので、私の鍼治療の帰りに昼食を済ませて向かった。

到着して、最初に母から聞いたのが、
 「M(弟)たち、もう帰るって」
 「え?!」
今回は泊まらないとは聞いていたけど、私達が着いて早々それはないでしょう。。。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。